心にゆとりの毎日を フォーラム

投稿:幸せを増やすほうほう

from: 管理者 2014年01月15日 14時51分 受付中 コメントする
だれでも幸せになりたいと思っています。

ですから、しあわせを生む行動があれば
行うのではないでしょうか。

一つの方法ですが参考にしてください。

何かをしているときに、
ふと立ち止まって、自分に
「これは、しあわせを生んでいるのか?」
と聴いてみるのです。

そして、
しあわせを生んでいないなら、やめる。

しあわせを生んでいるなら、つづけてゆく。



あるいは、同じ内容でも、さらに選り分けて、

そのうちで、しあわせを生んでいない内容は、やめる。

そのうちで、しあわせを生んでいる内容を、つづけてゆく。



たとえば、AとBとCとDが混ざっている行為をしていれば、

AとCはしあわせを生んでいない
BとDはしあわせを生んでいる
のように、選り分けてゆきます。

これを少しずつ続けて行けば、
人生の内容が少しずつ入れ替わり
少しずつ、だけど確実にしあわせが増えていきます。

今日のあなたの行動でも
ぜひ試してみましょう。

しあわせに生きるために
「今やっていることは、自分をしあわせにしているか?」と
自分に聴いてみよう。


そうすれば、何が自分にとって幸せと感じるかが見えてきます。
何が自分は不幸と思っているかがわかります。

そして大切なのは
自分の幸福が、他の人の幸福にもなっていることです。

あなたは、しあわせ製造マシンに変身です。
【関連キーワード】なし
  返信数:2 | 受付中  Me too度:304 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:人とのかかわり方

コメントする

from: ぷにたま  2014年01月15日 18時38分
幸せを生んでいないのに、やめる勇気がなくて続けていたことが、

今までに幾つかあったなぁ…と思います。

幸せを生んでいないなら やめる、生んでいるなら 続ける。とてもシンプルな思考で

素敵ですね。こんなシンプルな考え方を心がけたいです。
役に立ちましたか?: はい
from: 管理者 (投稿者) 2014年01月20日 09時59分
訂正します。

少々、「幸せでないことをやめる」って乱暴な表現でした。

止めろって言われてもと感じた方もいると思います。
それで、訂正します。

幸せを生んでいない行動なら、「それを調整してみる」です。
つまり、行動の角度、頻度、量を変えてみると言うことです。

いきなりやめるより、情報を生かした調整と言えます。
どうもm(_)m


役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント: