a:2825 t:1 y:0

自己愛性人格障害

演技性人格障害が人から注目されたい
という気持ちが強かったのに対して、
このタイプは人から称賛されたい
という強い気持ちをもっています。

それだけでなく、
自分は称賛に値するだけの優れた人間だと信じ込んでおり、
他方で他人のことには関心がありません。

演技性人格障害が少なくとも異性からは
愛くるしいと思われることもあるのに対して、
このタイプは「うぬぼれていて鼻持ちならない」
と思われがちです。