a:2999 t:1 y:0


人格障害の分類の中で、現在世界的に
良く使われているものに従って説明します。

どういうものか

人間の性格にはさまざまな特徴やかたよりがありますが、
それがあまりにひどくなると、
どうも困った点ばかりが目につくことがあります。

頑固で喧嘩に強いというのは男らしくていいかもしれませんが、
それがひどくなって自分の過ちをけっして認めないとか、
腹を立てて職場の上司を殴ったりするとなると因ってしまいます。

このように性格があまりに極端なために
周囲の人間がひどく困ったり、本人が苦しんでいる場合に、
人格障害という言い方をします。
ここでいう「人格」には、「人間として立派である」
という意味は含まれていません。

その人の性格というくらいの意味で理解してください。
ここでお読みになったことは、
あくまで参考知識であると、お考えください。

妄想性人格障害とは

統合失調性人格障害とは

統合失調型人格障害とは

反社会性人格障害とは

演技性人格障害とは

多重人格とは

境界性人格障害とは

回避性人格障害とは

自己愛性人格障害とは

依存性人格障害とは

強迫性人格障害とは


気をつけたいこと

具体的な説明に移る前にお願いがあります。
ここで読んだ知識を元にして、あなたの周囲の誰かを
人格障害」だと決めつけるようなことは
けっしてなさらないでください。

「人と打ち解けない」「頑固だ」
「注目されたい」「はにかみやすい」などの
特徴は誰でも多少はもっています

そうした点があるからといって
すぐに人格障害だということにはなりません。

人格障害という診断は本当にむずかしいのです。
精神科の専門家でないかぎり
軽々しく用いるべきではありません。

「フォーラム」でヒントが見つかるかも