a:2500 t:1 y:0

統合失調型人格障害

人との付き合いの中で気楽に
打ち解けることができません。
その場に自然に親しんだり、
なめらかに振る舞うことができずに、
何かちぐはぐなことをしてしまいます。

妙なところで一人だけ笑い出したり、
場にそぐわない服装をしたりします。
話の内容も、曖昧だったり抽象的だったりして、
要するに何を言いたいのかがわからないこともあります。

それだけでなく、自分がとけ込めない人間関係を
独特の仕方で解釈してしまいます。

皆が自分のことを気にしている、笑っている、
何か話題にしていると思ったり、
他人のちょっとした仕草が
自分を馬鹿にしているのだと思ったりします。

しかし妄想型人格とは追って、
そのように確信するところまではいきません。

疑い深く、人を信用しません。また霊感やテレパシー、
第六感などを自分一人だけで信じています。
オカルト趣味の仲間で
こうした話をするというのではなくて、
あまり人に話したりせずに一人で
そっと信じていることが多いようです。


自分の体について妙な感覚をもつこともあります。
体が歪んでいるとか、同じものを見ていても
以前とは見え方が違っているといったものです。