a:10212 t:7 y:5

あなたもそんな気持ちになったことがあるでしょうか?
「生きづらく、辛い、なんか違う」という感じです。


知らないうちに「いい子」を演じてしまっている自分にです。
自分が自分でない
現実感のない
そんな不安が押し寄せてきませんか。


「何とかなるだろう」。って考えていましたが
1人では無理かなぁとも思いました。


いろんな本に誘われて
読んではみましたが
やってみる勇気がありません。


良くならなかったら
どうしようと、不安になってしまうのです。
だから前に進めなかったのでは?


そうです。
多くの人は、「良くなる」ことを願っています。が、
しかも非常に早く良くなりたいと考えているのです!?


「良くなる」と言うことのギャップ
カウンセラーとクライアントさんの間にあるのです。


この意味するところを考えてみました。


何年も悩んでいることが
すぐに奇跡的に良くなることは
少ないと思います。

例えば、1回でかなり上向きになることは
ほとんど現実的でないように思えます。

また、以前と同じ状態に戻れるということも
難しく、焦りを生じさせます。


ですから、
正しく「良くなる」ことを
知ってほしいと思いました。

今の状態から
1cmでも前に進めば
良くなっていることなのです。



少しずつ回復に向かう方法と
苦しんだ気持ちに戻らない方法を知ってほしいと思いました。


いろんな本を読んでも
ほとんど同じ内容だと感じても
自分で行動を起こしてみる
第1歩が出れば、
周りが、そして自分が変わってきます。


その助けになればと思い、
不安な気持ちになる自分-「いい子」を演じるのに疲れたわたし
のテキストを用意することができました。


自分でセルフカウンセリングを行なうのにも参考になり、
それだけでなく、
あなたを見守る方にも役立つものです。


「良くなる」ことの理解も詳しくわかりやすく説明しています。


家族や友人の方は、
感情面や精神面で苦しくなった人と、

自分は、どのように付き合ってゆけばよいのだろう
また、どうすれば良くなるのだろう。と、
いろいろ考えてしまいます。


気持ちをわかってあげる方法や話の聴き方
話し方、言葉の使い方など、
是非、知っておいてほしいものばかりです。



大事なところをわかりやすく
また、自分でも簡単に行なえる方法を伝えています。

セルフカラーセラピーは、
簡単に、そして続けられて
自分を知る大きな助けになるでしょう。


あなたに、また家族や友人にも役立つテキストだと信じています。
どうぞ、それぞれの内容に合わせて
知りたい事、実際的な行動、どのようにするのか、をご覧ください。


あなた自身家族や友人をタップして、
目次を見てください。
大まかな理解ができると思います。
その内容は、あなたの知りたかった事ではないでしょうか。


1か月に1,2課ずつテキストをゆっくり読んでゆきましょう。

テキストは、A4パソコン用と
スマートフォン・タブレット用の2種類をご用意しました。
 (目次は、スマートフォン・タブレット用です)

そして、
自分の出来るところを見つけたなら
第1歩を踏み出してみましょう!!
ゆっくり自転車のペダルを踏み込むように
力を入れてゆくのです。

必ず、「回復」に向かうことを確信しています。

あなた自身へ

家族や友人の方へ